整形の真実

医者

仕組みやその効果を勉強しておこう

美容整形をする場合には、その仕組みをよく理解しておく必要があります。仙台の美容整形外科では、多くのサービスを受けることができますが、その中でも注目されているのがヒアルロン酸やボトックス注射になります。これらは、仙台の美容整形外科ならばたいていどこでも行っているものになります。基本的に、美容整形自体は特に資格がある医者でなければ行うことができない訳ではありません。そのため、美容整形外科と看板を掲げればヒアルロン酸注射やボトックス注射を打つことは問題ないわけです。ただ、裏を返せば医者によってその結果に違いが出ることも理解しておきましょう。例えば、形成外科出身の医者と、最近医者になったばかりで未経験の研修医ではその結果は大きく異なります。そのため、クリニックや医者の.選び方も考えなければならないところです。選び方を考えるにあたり、注射の仕組みも同時に理解しておくとよいでしょう。問題になるのは、なぜヒアルロン酸やボトックス注射を施術する場合、施術をする人によって効果の違いが出るかです。基本的に、ヒアルロン酸注射は肌の中にあるコラーゲンを活性化させるために打つものです。その結果、コラーゲンが活性化したことにより肌が若々しくなりシワなどがなくなるでしょう。ただこの時、どのあたりにどれぐらいの量を打つかによって効果が違ってくるわけです。この点は、医者だから同じような結果を出せるわけではなく、やはり経験や知識がモノをいいます。これはボトックス注射の場合も同様です。筋肉にアプローチするとき、どの程度深く針を刺せばよいかによって効果が違ってくるというわけです。

仙台市内にある美容整形外科でヒアルロン酸やボトックス注射を打つ場合、どの程度の効果があるでしょうか。あくまで、仙台市内の腕の良い美容整形外科にお願いした場合に出る効果を考えていきます。基本的には、ヒアルロン酸の場合はシワを伸ばしシワをなくしていく効果が有名です。結果的に、10歳ぐらいは若返ってみられることも少なくありません。この時気をつけておきたいのは、シワならばすべてヒアルロン酸で解決できるわけではないことです。肌がたるんでシワができた場合には、ヒアルロン酸を正しく打つことにより、十分な効果を発揮するでしょう。しかしながら、シワの中でも表情筋と呼ばれる筋肉が動くことによってできるシワの場合には、ボトックス注射の方が効果を発揮します。この違いは、自分の顔を鏡で見るとわかります。特に表情を作らない状態で鏡を見るとほうれい線などにしわができている人もいるはずです。これは表情筋に関係なくできるシワです。一方で、目に力を入れると今までそれほど目立たなかった眉間のところにはっきりとしたシワが出ることがあります。これが表情筋によって出来るシワです。表情筋によってつくられるシワは、筋肉の働きを弱めることにより取り除くことが可能です。筋肉の働きを弱めるためには、ボトックス注射を打ち筋肉を麻痺させることが必要になります。ボトックス注射の成分の中にボツリヌス菌と呼ばれるものが入っており、これが筋肉に届くと筋肉がまひし少しずつ弱ってきます。結果的に、シワが目立たなくなっていく傾向にあるでしょう。

Copyright© 2019 利用する目的と知っておきたい情報が分かります All Rights Reserved.